引越のスケジュール

ひとたび引越をすると決まったら、いろいろとやることがあります。だからといってやたらとめちゃくちゃに行動すると自分の首を絞めることになってしまいます。何事もやはり段取りをしっかりとつけて行動しないといけません。特に引越の場合は引越元から引越先へ行ってしまうと忘れ物を取りに行くことができませんから、慎重に行いたいものです。

最初に手をつけるのは、大体の目安となる行動予定表、マイルストーンを作るといいと思います。やらなければならないことを、大きく4つか5つ程度のグループに分けて、それらグループをどの順番で、どれくらいの期間で終わらせていけばいいのか考えます。例えば第1グループに引越先エリアの情報収集、第2に引越先決定及び具体的交渉、第3に引越業者選定、第4に実際の引越、第5に引越終了後の後始末、といった具合に大きなグループに分けます。

大きなグループに分けておくことで、引越にかかわることをいろいろ思案していく上で浮かび上がる「やることリスト」を各グループにはめ込んでいきます。この作業をしっかりと時間をかけていけば、もともとラフな予定しかなかったものが細やかな配慮を施した立派な「スケジュール」へと完成していきます。このスケジュールさえしっかり出来上がってしまえば大きなミスもなく、非常にスムースに事を運ぶことができるでしょう。

これはなにも引越に限った事ではなく、勉強やビジネスでも同じこと。しっかりとしたスケジュールがあることで自分自身を楽にさせてあげることになるのです。

お勧めリンク集